2008年11月26日水曜日

セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン2008岡山 その後

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11月1日(土)に岡山で行われた『セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン2008岡山』、盛況のうちに終えることが出来ました。ご参加いただいた皆様、講師運営陣の皆様、改めてありがとうございました。講師の方々と、まとめていただいた記事を改めてご紹介させていただきますと……
という布陣。前半2パート、後半2パートで、それぞれに個性的な内容で話が進み、大変楽しいものとなりました。発表後の会場での質問コーナーも大いに盛り上がりまして、園田さん、吉岡さんが臨場感溢れる素晴らしいまとめ記事を書いて下さいました。是非ご覧下さいませ。

さて、『セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン2008』ですが、新たな開催地が公開されているようです。11/21時点での3件が確定している模様。年度末までにもうちょっと増えるかな? どうかな?

キャラバン岡山では、学生のみではなく社会人の方や、県外からの参加も多数ありました。このブログをどれくらいの方がご覧になられるか分かりませんが、キャラバン開催地近県にお住まいの方、是非足を運んでいただければと思います。個人的に高松のは見に行きたいところですね。

12/23追記:
さらに2件増えました。SFCから一週間で札幌、二週間で金沢ですか…なかなかハードですね。
09/01/28追記:
2月にさらに2件追加。キャラバン金沢(1/31)にはまだ申し込めるみたいですが、停電のため1月30日17:00~2月2日9:30までWebフォームからの参加申し込みは休止とのこと。講師の皆様体調にはお気をつけ下さいませ。

2008年11月24日月曜日

Ubuntu 8.10 で mit-scheme がインストールできない

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Ubuntu 8.04LTS で mit-schemeが起動しない件については、コメントにあるようにちょっとした記述で回避できるようです。コメントいただきありがとうございましたm(_ _)m

さて、自宅のほうで古いPCに Ubuntu 8.10 を導入したので、 mit-scheme を試してみようと思ったところ、依存関係の不良(入手不可能なライブラリを参照している)でインストール出来ませんでした・・・

この件についても既に報告が出ているようですが
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/mit-scheme/+bug/288000
パッケージのリビルドでも何故か治らず、次バージョンかbackportでfixしたい、という対応になっているようです。上記バグ報告の部分にあるコメントに共感を覚えるところ。
>> Why is this package always broken?
ほんとにねえ(^^;

それにしても何故こんなことに。後日ちょっと追いかけてみますか。

2008年11月13日木曜日

unbound @ Ubuntu /Debian

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

巷で噂の unbound を導入するために必要な作業を調べてみたので私的メモ。実際には試してないことばかりです。

Ubuntu

ubuntu 8.10 (intrepid)

universe リポジトリが使えることを確認して、

apt-get install unbound unbound-host
で入るかも? /bin/sh が dash の場合はバグを踏む可能性あり。
https://launchpad.net/ubuntu/+source/unbound/+bugs


ubuntu 8.04 LTS (hardy)

http://packages.ubuntu.com/ja/intrepid/unbound
日本unboundユーザ会では「これ持ってきてdpkgで入れる」とあるが、これは ubuntu 8.10 (intrepid)用でありバージョン違い。しかもこれ単品では unbound-host が入らない。
そのうえ、この unbound が依存している libldns1 もまた、intrepidにしかない。
http://packages.ubuntu.com/ja/intrepid/libldns1
http://packages.ubuntu.com/ja/intrepid/unbound-host
http://packages.ubuntu.com/ja/intrepid/libunbound0 (unbound-hostsが依存)
無理やりdpkgするのも方法だけど、libldns1を入れようとしたところでトラブルに陥る可能性がある(後述)。

これは両方のパッケージの backports
http://packages.ubuntu.com/ja/hardy-backports/net/
を待つのが ubuntu 的には正しいんじゃないかな?

腕に覚えがある人は、
http://packages.ubuntu.com/source/jaunty/unbound
最新のソースパッケージがこれなので、hardyにバックポートを試みてもいいかも。
ただしバグ情報に注意。

libldns1のソースパッケージは
http://packages.ubuntu.com/source/jaunty/ldns
なんだけど、実はこれhardyに既に含まれている。バイナリパッケージはこちら
http://packages.ubuntu.com/hardy/libldns-1.2.1
なので、intrepidのlibldns1をhardy上に無理やり入れるよりは、こちらに依存関係を書き換えてバックポートするか、libldnsもバージョンを更新する形でバックポートするのが自然、か? なんとなく libldns-1.2.1 が入っている状態で上の intrepid 用バイナリパッケージを無理やり dpkg したら解決しそうな気もする…


Debian

Debian GNU/Linux "lenny"/"sid" (testing/unstable)
apt-get install unbound unbound-host

で入る。現在 bind を入れていると使用portが被ってしまい導入できない問題がある模様。
http://bugs.debian.org/cgi-bin/pkgreport.cgi?src=unbound
http://unbound.jp/forum/viewtopic.php?pid=10#p10

Debian GNU/Linux 4.0 "etch"

etch-backports にある。
http://packages.debian.org/ja/etch-backports/net/unbound
http://packages.debian.org/ja/etch-backports/net/unbound-host
http://packages.debian.org/ja/source/etch-backports/unbound (ソース)

http://debian.fam.cx/index.php?etch#content_1_62
を参考に /etc/apt/source.list を書き換え、etch-backports を使えるようにしてから

apt-get install unbound unbound-host
とすれば入りそう。ldnsも同様にバックポートされているため一緒に入る、かな。
bind使ってる時にportが被る問題はこちらでも起こる?

FreeBSDの話はもうまとまっていたのでユーザ会のサイトに投稿しました。